FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
梅雨に体調が悪くなるのは何故?
ジメジメ  として、なんだか気分まで参ってしまう梅雨の時期。 

漢方では、梅雨の時期に起こるトラブルは、「湿邪(しつじゃ)」(余分な水分が引き起こす、様々なトラブル)のせいだと言われています。 

湿にまつわる病気は、日本には数多く、リュウマチや頭痛もそのひとつだと言われています。


梅雨の養生に効く!?オススメ食材をご紹介します。

★ 湿気は、汗腺を覆い、汗を出にくくすることがあります。

湿をとり、発散作用のある、ショウガ、ネギ、山椒などがオススメです。
香り成分のあるシソ、らっきょう、ゆずなども気のめぐりを良くし、痰を取ったり、食欲を増進させてくれます。 

軽い運動  で汗を流したりすると、更なる効果が期待できます。 


★ もともと湿をためやすい体質だったり、水分代謝の悪い人は湿を溜め込みやすく、この時期に頭痛や吐き気、食欲不振などが起こったりする場合があります。そんな方にオススメなのは、お米、長芋、かぼちゃなどの胃腸の機能を補うものや、利尿作用のある、小豆、そら豆、トウモロコシ、魚ならスズキドジョウなどがいいで しょう。


 冷たいもの・生もの・甘いものなどが好きな人は、手足の冷えや下痢、お腹の痛みなどを引き起こしやすいです。
身体を温める、ニンニク・シナモン・海老などを上手に食卓に取り入れましょう。

 このタイプとは逆に、体内に熱を持っていたり、脂っこいものや香辛料が好きな人は、ノドの渇きや口臭などの症状が出やすいです。冬瓜・キュウリ・大根などを摂るようにし、お肉やお酒中心の食事に気をつけてください。


この時期は、上記以外のタイプでも、胃腸の機能を補う食材を意識して、体調管理に気をつけていきたいですね 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

☆niko

Author:☆niko
☆niko
北千住、H&T事務所より。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク