FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
靴からみる歩き方のクセ
今日は、靴  からみる、歩き方のクセのお話をしたいと思います。

皆さん、足にあった靴を、履かれているでしょうか?
私は可愛い~ と思って買った靴が、実際履いてみると、痛かったり、緩かったり、足に豆ができてしまったり。。。と靴では苦労しています。 
でも、ぴったり履きごごち抜群の靴もあり、そんな靴はボロボロになるまで履いてたりします。

人それぞれ、歩き方にはクセがありますが、自分ではチェックしにくいものですよね。
ですが、靴底の減り方で、クセが分かります。

・靴底に注目!

 自分がいつも履いている靴の底をチェックしてみましょう!  

【内側の減りが目立つ】
内側の減りが目立つ人は、X脚や内股になりやすい傾向があります。X脚や内股は、周囲に子供っぽい印象を与えてしまうかもしれません。

【外側の減りが目立つ
外側の減りが目立つ人は、O脚やガニ股の可能性があります。品がなく、横柄な印象を与えてしまうことがあるので、注意が必要です。
私はこれでした、外側が減っていました。

【後ろ側の減りが目立つ】
後ろ側の減りが目立つ人は、ガニ股になりやすい傾向があります。こちらも品がない印象を与えてしまう可能性があります。

【左右で極端に減り方が違う】
左右で極端に減り方が違う人は、体や骨盤のゆがみがあるかもしれません。体がグラグラしやすいので、ふらふらしていると思われてしまうことも。

【親指の周りとかかとの外側が減っている】
親指の周りとかかとの外側が減っている場合、歩き方にクセが少ないといえます。今のままの歩き方に自信を持ち、堂々と歩きましょう。 


クセの改善!

靴底のどこか一部分の減りが激しいと、その部分を引きずっていたり、体重をかけていたりすることが分かります。
すり減っている部分をあまり引きずらない、体重をなるべくかけないようにするだけで、クセの改善につながります。

歩く時は親指に力を込めて蹴りだし、かかとから着地しましょう。
ヘソの下から歩いていることを意識し、ひざから下だけで歩かないように意識して下さい。
腕を前後に「まっすぐ振る」と、左右のバランスが整いやすくなります。
特に後ろへ大きく振るように意識すると、体が自然に前に出るようになるはずです。

正しい姿勢での歩き方には、靴の耐久性もよくなり、長く愛用できるというメリットがあります。
また、お腹を引き締める効果も。
いつもの歩き方よりもカロリーを消費しやすくなるので、ぜひ挑戦してみてください。

私、nikoも、正しい姿勢で、靴も長持ちに。。。頑張ります!  
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

☆niko

Author:☆niko
☆niko
北千住、H&T事務所より。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク