FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
鼻風邪と間違いやすい「秋花粉症」
今日は風がふいていて、寒いですね。
鼻水ぐしゅぐしゅの方も多いのではないでしょうか?

季節の変わり目には風邪を引きやすいものです。

しかし鼻水やくしゃみが止まらなくて風邪だと思っていたら、実は「秋花粉症」だった、という可能性もありますので注意しましょう。


・秋花粉症って何?

秋花粉症とは、文字通り秋に症状が出る花粉症のことです。
花粉症といえば、春先にかかるスギ花粉症のイメージが強いのですが、秋にも花粉症はあります。


・どんな症状が出るの?

秋の花粉症も、春の花粉症と同じく、「くしゃみ」「鼻水」「鼻づまり」「目のかゆみ」が4大症状となります。
また、症状が一定せず、悪化したり軽快したりを繰り返すことも特徴です。


・何の花粉でなるの?

春の花粉症は、スギやヒノキなど、“木”の花粉によって起こります。
秋花粉症は、「ブタクサ」「ヨモギ」「カナムグラ」「イラクサ」「セイタカアワダチソウ」など、空き地や河川敷に群生している“草”の花粉が原因となります。
これらの植物の花粉の飛散時期は大体8月~11月といわれています。
例えば、これらの草が生い茂っている場所の近くを通った後で症状が悪化し、自宅に帰れば軽快するなどの変化が見られれば、秋花粉症の可能性が高いと考えられます。


・秋花粉症にならないための予防策は?

秋花粉症の原因となる植物は背の低い雑草なので、春のスギやヒノキなどの樹木の花粉に比べ、飛散量は少なく、飛ぶ距離や飛ぶ期間も短いのが特徴です。
そのため、これらの草が生い茂っているような場所に近づかないようにすれば、対策にそれほど神経質になる必要はないでしょう。

また、発症しても、春に比べれば症状は軽い事が多いようです。
ハイキングや紅葉狩りなどで郊外に出かけるときは、マスクやメガネなどで花粉との接触を防ぐことも効果的です。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

☆niko

Author:☆niko
☆niko
北千住、H&T事務所より。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク