FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
熱中症に気をつけましょう
ついつい「暑いですね~」  と口にだしてしまいます 

猛暑が続く中、各地で局地的なゲリラ豪雨   が発生するなど、地球温暖化の影響か、近年の気候の変動には怖いものがあります。  

そんな中、この暑さで、気をつけなくてはいけないのは、「熱中症」です。
 
この時期になるとテレビでも注意をよびかけてますので、皆様ご存知かとは思いますが、
熱中症とは、暑いときに、体温調節がうまくできなくなって起きる病気です

立ちくらみや筋肉のこむら返り、頭痛、気分の不快、吐き気などの症状が出ます。
ひどくなると、体温が上昇して脳が正常に働かなくなり、呼んでも応えなかったり、言動がおかしくなったり、意識がなくなったりします。
最悪のときには死んでしまう危険もあるので、運動するときや夏の暑い日は十分に気をつけましょう。

 暑いときに無理な運動をしない
   暑い日の無理な運動は、熱中症の危険性が高まります。
   夏は涼しい時間に運動したり、ときどき風通しのいい日かげで休んだりしましょう。

 うす着になろう
   暑い時に運動するなら、汗をよく吸い取る、通気性のよい服を着るようにしましょう。

 水分をしっかりとろう
   汗をかいて、体の中の水分が急激に減ると、体温を上手に調整できなくなります。
   水分補給はこまめに。汗で体から塩分が失われるので、塩分が入ったスポーツ
   ドリンク  もおすすめです。 

 体の調子が悪いときは、運動はやめよう
   風邪をひいたり、疲れていたりするときは、運動はやめて、ゆっくり体を休めましょう。


それでも・・・  熱中症になりかけたら ・・・ !?

 涼しい日陰やクーラーの効いた室内に移動する  

 衣服をゆるめて休む

 体を冷やす  

 水分を補給する 

体調管理に十分注意し、何とかこの季節を元気に乗りきりたいものです。  
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

☆niko

Author:☆niko
☆niko
北千住、H&T事務所より。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク